GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『I Think I Love My Wife』だっよ~ん!
どもっ!GEE-Qです!決して大塩平八郎ではありませんっ!

さて、俺くらいの年齢になると当然結婚し、子供までいるってのもごく当たり前なんですが、何故か会社の同期だったり、空手の仲間だったりってのは、ことごとく “独身” なんですよね…俺も含めて。んでそいつらってのは決して不恰好でも無いし、特別変態チックな趣味がある訳でもない。しかし結婚どころか彼女すらいない奴ばっか…俺も含めて(笑)。かと思えば、コイツだけは結婚出来ねぇんでないの?とか言ってたまるでだめ夫君がさっさと結婚とかしちまう始末…

ホントに運命とかタイミングってのはカッチリはまればメタメタスムーズだし、ちょいと逃したりズレちゃったりするとブラックホール突入です沖田艦長!みたいになっちまうもんなんですな~(しみじみ)

っつ~事で今回の作品は、結婚という一大イベントを理想的な形で通過したのはいいが…ってな感じの 『I Think I Love My Wife』 で教えてティーチャー!

i_think_i_love_my_wife.jpg


美人なカミさんブレンダ(ジーナ・トレス)と結婚し、子供にも恵まれ、仕事である も順調。正に順風満帆なリーマンであるリチャード(クリス・ロッック)だったが、唯一の彼の悩みが “セックスレス” !通勤中も女性が気になって気になって、メッセンジャーがノリノリで歌ってたRAPのリリックだけで悶々とした気分になる始末。そんな状況のリチャードの前に、ダチの元カノでリチャードの憧れの的だったニッキー(ケリー・ワシントン)が、真っ赤なドレス姿で現れたもんだからさぁ大変…

久々に言うぜ!

ケリー・ワシントン~!!!!!激萌えええええええええ~!!!!!なんともま~胸元を強調するような服をとっかえひっかえ着せ替え人形的に魅せてくれてオッチャンも~う興奮して鼻水ジュルジュルでプッチンプリンをプッチンせずに食べたりでホント大変でさ~!!!!!

はい、バカ!!!

ってかさ、クリス・ロック自らが監督、脚本まで担当した作品…そりゃいたる所に細かな笑いが散りばめられてる上質コメディを期待しますわな~。ま、結果的には彼も随分と大人になられて、その笑いのセンスも以前の様なハチャメチャぶりが影を潜め、ホントの意味での “上質” なモノにシフトチャンジしておられました(笑)。といっても、この作品の大きなテーマは “SEX” な訳で、当然 “F○CK” ってなセリフも結構登場するんだけどさ(笑)

           Lovewife-2-733910.jpg


ま、実際何かが弾けた男がここまで変貌するかって言えば「んなわきゃない!」と言いたくもなるんだが、人間ってどんな些細な事だろうが “キッカケ” ってモンがあれば大きく変化するもんなんだとは思う。ま、だからと言ってこの作品のリチャードの様にガンガン前に出るってのもどうかなと思うし、逆に言えばきっかけなんて無くてもリチャードの様な行動を取れる人間は存在する。つまり、その “キッカケ” を与えてくれた相手ってのも、時としては有り難き救世主にもなれば、時として色んなモノを失わせる破壊神にもなるっつ~こった!(笑)

でもね、あくまで “個人” であればどんな変化が自分自身に訪れようと、勝手にすりゃいいんだが、こと “家族” がいる身であれば、その弾けっぷりは十分に危険な事であり、ある意味裏切りにもなり、最悪 “崩壊” につながる事だってあるだろう。それに、人間ってのは “十分” って状態に満足出来ずに “もっともっと!” と欲が出る人だっているだろう。いい服着て、いいモン喰って、いい車乗って、いい女抱く…でも結局、理想と現実を思い知らされるってか、自分の意思や嗜好だけで突っ走れない状況に直面…鬱憤は訳わかんない妄想にまで発展…お~怖っ!(笑)

でもね、高層ビルのオフィスからドル札をパラッと落とすとさ、道行く人は手荷物を放り投げてまでその1枚を拾おうとするんだよね。所詮そんなもんなんだわさ、人間って。そのくせ欲しかったモノが手に入りそうになると怖気づいたり…難しいよな~ホント(笑)

それから、終盤に軽くシモネタシーンがあるんだけど…要はやる気満々でピンコ起ちになったナニが、カミさんがグースカ寝てた事でやり場を失う…しかし元気やる気のん気エネルギーの力は凄まじく、ジュニアは一向に縮小する気配を見せない。しまいにゃ救急車まで出動し、ぶっとい注射まで撃たれる始末…注射してやろうと思ってた方がうちこまれてどうすんじゃい!(笑)

しかし…カミさんが知らない女とデートしてる時、そのカミさんと鉢合わせになった時って一体どのくらい気まずいんだろうか(笑)。お~怖え~!ま、カミさんまではいかなくとも、彼女くらい欲しい今日この頃のGEE-Qでやんす(笑)

PS.最後5分はミュージカルです(大笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/498-d4f2afe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。