GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ANNAPOLIS(アナポリス 青春の誓い)』だっよ~ん!
はい、さっさと行きます!

今回ご紹介する作品は、『ANNAPOLIS(アナポリス 青春の誓い)』だっちゃダーリン!

  annapolis.jpg


造船所での仕事の傍ら、ボクサーとしても試合をしていたジェイク(ジェームズ・フランコ)の元へ、兼ねてから希望していた海軍士官学校への入学の知らせが届く。まもなく厳しい訓練が始まり、人種も性別も関係ない過酷な状況が彼を追い込んでいく。ジェイクは教官の1人であるコール中隊長(タイリース・ギブソン)と “水漏れ訓練事件” をきっかけに対立してしまい、目を付けられてしまう。2人は学校主催のボクシング大会に出場し、順当に勝ち上がっていくが、そんな中、ジェイクのルームメイトが自殺を図るという事件が起きる…

まず、言っておきたい事がある。主役のジェームズ・フランコは、K-1選手のバダ・ハリにメタメタクリソツである(笑)

んなこたいいとして…、こういったボクシングを題材にした作品を見るたびに、必ず思うことがある。それはやっぱり、後にも先にもボクシング映画ってのはやっぱ 『ロッキー』 なんだなと。去年 『ロッキー・ザ・ファイナル』 が公開され、そのボクシングシーンの完成度には改めて驚かされた。もちろんスタローンもホントによく練習してきたんだろうなという事はもちろん、まるでPPVのTVを見ているかの様なカット…素晴らしいの一言だった。だからどうしても 『ロッキー』 を基準にしてしまうんですよね。となるとそれを超えるってのは中々難しいんだよな~。たとえいくら現役の世界チャンプを使おうが、要は “映画” としてどれだけ “映えさせるか” なんだよね。

     アナポリス


ま、この作品のボクシングシーンに関しては、それ以上言いませんが(笑)、作品自体は男汁度も割りと細川“たかし”のいい感じでしたよ。

海兵隊と言えばやっぱ殆どの人が 『愛と青春の旅だち』 なんかを思い出しちゃったりするんだろうけど、この作品は恋愛映画ではない。かといって女っ気ゼロって訳でもないんだけど、黒的視線で見てる俺にとってはタイリースがどんな感じでこの作品の中で存在感を醸し出してるんだろうか…っていう部分だけが重要だった訳で…。そうです、いっつも “今回の萌え萌えディーヴァ!” 的な部分を期待してる訳じゃね~んだわさ…って訳でもない気がしないでもないような…(笑)

でもさ、実際この作品がひっそりとはいえ日本語版DVDになったってのも、ジェームズ・フランコが主役だからだと思うんだよぶっちゃけ!要は 『スパイダーマン効果』 なんでね~のっつ~話ですわ(笑)。だってさ、アメリカでは結構な稼ぎを弾き出してるアイス・キューブの作品ですら日本語版DVDになってないヤツ結構あるでしょ?

は~、この作品を “タイリース目当て” で見た人ってどんくらいいるんだろう…

はっ!だからこそ俺もこんな事してがんばってんだわさ!(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/504-5b48de7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。