GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『NOWHERE IN AFRICA(名もなきアフリカの地で)』だっよ~ん!
どもっ!

いや~、昨日のファッキンバレンタインはQちゃん史上最悪の2月14日となりました。というのも小学校1年生の頃、初めてチョコレートを貰って以来初の “ゼロ個” となってしまいましたの栗むいちゃいました!ひょえええええええ~、全くもててへんっ!(笑)

ちっきしょ~、こんな時、EAZY-Eさえ生きていてくれたらきっと “マザファッ○ン・バレンタン” とかいうイカしたナンバーを創ってくれるだろうに…。いよいよボクちゃん、ブラックカルチャーと空手が恋人といった感じのオッサンになってきちゃいましたの栗むいちゃいました!(大笑&涙)

っつ~事で、今回ご紹介する作品は、『NOWHERE IN AFRICA(名もなきアフリカの地で)』でおまっ!

  名もなき①


1930年代のドイツ、ナチスの勢力が大きくなり、その迫害の矛先が“ユダヤ人”に向けられる中、イエッテル(ユリアーネ・ケーラー)と娘レギーナ(レア・クルカ)は逃れる様にナイロビ・ロンガイへ向かう。一足先に兄のいるロンガイに渡っていたイエッテルの夫であるヴァルターの元への旅だった。ヴァルターはモリソンが経営する農場で働いていたが、それまで高貴な生活をしていたイエッテルにとって、アフリカの生活は苦痛以外の何物でもなく、夫婦間での揉め事も頻繁だった。しかし娘のレギーナだけは “料理人兼、お手伝い” として雇われているケニア人男性オウア(シデーデ・オンユーロ)や、地元の子供達ともすっかりなかが良くなり、ケニアでの生活にも慣れ親しんでいた。しかし、戦況か悪化したある日、イギリス軍のトラックがやって来てヴァルターの身柄を拘束していき、まもなくイエッテルとレギーナも、“敵性外国人” として拘束されてしまう…

第75回アカデミー賞で、見事“外国語映画賞受賞”を受賞したこの作品、ボクちゃんは隣の県まで見に行きやしたコレ。

      名もなきアフリカ


これまで “ナチスドイツとユダヤ人” に関しての作品と言えば、戦闘の傷跡がクッキリと残るグレーの町並み…、走り行く戦車…、暗く狭い部屋…、といった感じのダークなイメージしかなかった。それは戦争というネガティヴベースが存在する以上どうしてもそうなってしまうのは当然だし、ある意味そうだからこそのリアリティも生まれるのかもしれない。

ただ、ナチスとユダヤを扱うのは、書籍では “アンネの日記” だけじゃないし、映画では “シンドラーのリスト” だけじゃない。

それから…どうでもいい話だけど、この作品のカロリーヌ・リンク監督の「点子ちゃんとアントン」って映画…どんな映画なんだよ…点子ちゃんって(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/510-658cef1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。