GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ザ・ラストドラゴン』だよ!
今夜の映画を見直して、改めてボキ自身の「かたっぱし」というやり方の恐怖を感じた。前にもココで述べたように、ブラックムービーにカテゴライズ出来るものは全てチェキりまくっているつもりのボキ。もちろん色んな意味で思い入れがある分、時には『贔屓目』に見る事だってある。でもね…、これだけ数多くのブラックムービーを観ていれば、中にはど~しても「こりゃヤベ~な~」って作品にもブチ当たる訳だ。

今夜の作品はまさにそう!『THE LAST DRAGON』!この作品は、当時小学生だった俺が、何だったか覚えていないけどある映画を見に行き、その作品の『同時上映』だった事はハッキシ覚えている。しかも小学生なりに作品を評価し「つ、つまんね~!」と映画館を出た直後に雄たけびをあげた事も覚えている。そう、だからこそシッカリ記憶に残っているんだもんよ。

last_dragon.jpg


The last dragon (1985) trailer↓


いやいや、確かに当時はそうだったかもしんないけど、時が経ち、ブラックカルチャーへの理解もそれなりに深まった今なら、その感想も大きく変わるんじゃないか…そう思いビデオをSETしたんだけど…やっぱつまんね~ものはつまんね~よ(笑)

きっとこの映画を大絶賛する人もいると思う。いや絶対いる筈だ。俺はその人たちの感覚を否定するつもりは全く無いし、むしろ俺よりもFUNKYな感覚を持っているとリスペクトするだろう。でもね、俺にとってはハッキリ言ってムチャクチャ「イテテテテ!」ってな作品だった(笑)

簡単にストーリーを説明すれば、ブルース・リーを尊敬し憧れるアフロアメリカンの青年が、ビデオ産業を牛耳ろうと目論む組織と戦うってな感じなんだけど、ボキがここまで厳しい評価をせざるを得ないのが『ブルース・リー』という人物をどんな形であれ物語に絡ませる以上、そりゃねえだろってなシーンが多いって事。

ブルース・リー先生(ああ、俺にとっては先生さ!)は、俳優でありながら武道家である。何かと比較されがちな香港の大スター、ジャッキー・チェン氏が繰り広げたコミカルクンフーとは全く異なるリアルファイトをスクリーン上で展開してきた偉大なる人物である。オープンフィンガーグローブをいち早く取り入れ、サモ・ハン・キンポー相手に打撃→テイクダウン→間接といった総合格闘技の源を、既に見せてくれていた創始である。ベティ・ティンペイのマンションで意識不明になり天国へ逝ってしまうまでに数々の伝説や遺産を残した天下無双の人物である。

もちろんこの映画がリー先生を冒涜しているとは思わないが、ラストのバトルシーンはSFっぽい演出でカラテアクション映画に最も必要である『技術』『緊迫感』『スピード』といったキーワードがあまりに無視され、思わず「ええええええええ~」といった演出。笑えるといえば笑える、楽しいといえば楽しい、でも決して凄くないしカッコよくない。ぬおおおおお、なんと言えばいいか…つまり色んな意味で勘違いも甚だしいのだ!

あ~、ボキもまだまだ甘い。この映画の素晴らしさが解からない。リー先生!ボキ間違っているのでしょうか?

「ど~んと、すぃ~んく!ふぃいいいいいいいいい~る」
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
またまたお邪魔
この映画、わたしは「おいこれ見てみろ!」とばかりに夫に見さされました。なんてアホっぽい、笑えるんだ!って感じでみてましたが、途中、クラブのシーンだったかな、ダンスしてるシーンで、夫の親友「TRON」が出てくるんです(笑)アフロ頭なんですけど、ちらっと映ってる。夫もそれを見せさせたかったみたいで。。。この「TRON」って、話せば長くなるけど、いろ~な人生歩んでる男で、「DAVE CHAPELLE show」の中に出てくるキャラクターにも抜擢?されてるすごいキャラの男なんです。。。。ちなみにこの映画のオーデションにうちのダンナも行ったというから、笑える。あっ、また長なっても~た。すいません、しゃべり~のですね、あたし(笑)
【2006/06/22 23:57】 URL | YOKO #- [ 編集]

YOKO
へ~、そうなんだ!
ってか旦那さん、い~い趣味してるよね(笑)今度その“長くなる話”も教えてくれよな。
この作品のオーディションに参加したって事は、旦那さんもマーシャルアーツやってるの?
YOKO、ココはむしろ“しゃべり~の”を大歓迎なんだよ(笑)
【2006/06/23 00:03】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

しゃべりーの
うちのダンナは小さい頃、空手スクールに通ってたようですね。(笑)
何年か前に、ダンナの友人の空手マスター(ハヤミさんっていうんですけど)が金沢で先生してまして、そこにお邪魔したときに、一緒にクラスに参加してました。そんときも笑えた(くっくっくっ)しかもチピッコと一緒に。
確か、アニキも空手先生でしたね。今度機会があったら、教えて頂きたいです☆っていうか、はやくダンナ紹介したいですわ♪きっと気が合うと思うわれる。
【2006/06/23 00:48】 URL | YOKO #- [ 編集]

YOKO
だよねだよね!
俺もね、丁度中学生の時既に小学生コースの指導をやってたんだよ。チビッコは大好きなんだけどホントに彼らは手加減をしらないから、思い切り俺の“ジュニア”を蹴っては満面の笑みを浮かべる小悪魔だったよ(笑)
絶対旦那さんとも気が合うと思うね~!
【2006/06/23 03:52】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

You are the last dragon♪
・・・・という主題歌がやたらと耳に残りますねー(笑)
予告編がめちゃくちゃ怪しくて一人でニヤニヤしてしまいました。
扮装も真似してるんですよね??
で、相手役の集団は、羽織・袴??(笑)
ちょっと見てみたいかもしれません。
主役の男の子はなかなかのマッチョですね。
【2006/06/23 12:37】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

めぐみさん
簡単に言えば『SFディスコカラテアクション』に格闘ゲームキャラをプラスしたようなハチャメチャな作品です。
ちなみに俺は以前この主題歌のシングルレコードを持ってました(笑)
違った意味でめぐみさんには是非見てもらいたい映画です。ま、俺以上に酷評になる事は間違いないですけどね(笑)
【2006/06/23 14:58】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]


ブラックを語る上で、ブルース・リー先生は外せません。
うちの師匠はブルース・リーのヲタですけど。(笑)
あのスピリットは、皆リスペクトしてる。
理由は深いんで、書くのやめる。(笑)

【2006/06/25 04:58】 URL | TaK@ #- [ 編集]

TaK@さん
アフロアメリカンの人は結構マーシャルアーツ好きが多く、当然ブルース・リー先生のフリークも多いですよね。ま、そんな俺も完全にリー先生ジャンキーなんですけど(笑)
【2006/06/25 09:05】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/62-ebd959e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。