GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『AIR RAGE』だよ!
以前キムタク主演のドラマに『Good Luck』ってのがありましたよね。俺大好きなんですよコレ!ってかキムタクのドラマが大好きなんですね。でもここはハッキリ言っておきますが“キムタク”には全く興味ないんですけどね。何故か彼のドラマは俺のツボに嵌るというか…って感じで今もチョクチョク見たりしてるんです。

とくにANAを舞台にパイロットの成長を描いたこの『Good Luck』っての大好きなんですよ。これ見たらさ、ホントにジャンボジェット飛ばす為に色んな人間がそれぞれのポジションで与えられた任務をこなし、乗客の命を守り、更に空の旅を最高の思い出にする為に日夜努力してるってのが伝わってくますよ。俺も何度か長時間の空旅を経験していますが、「すいません、“実話gonナックルズ”って雑誌あります?」なんてヤバ系のフリーライターみたいな注文しようが、「すいません、ジョアのマンダリン味あります?」なんて昼休みのOLみたいな物注文しようが、「すいません、このジャンボジェットの模型、500円になりませんか?」なんて韓国のバッタ物を値切る観光客の様な注文しようが、内心では“八つ墓村”に出てくる殺人鬼の様な顔で俺の額にハイヒールのカカトをブチ刺したいであろう気持を抑え、100ドル…いや100万ドルの笑顔で「申し訳ございません」と頭を下げる客室乗務員を、心からRESPECTなのであります。


20060713211058.jpg



さて、今回もそんな快適であるはずの空の旅が、テロリストによって最悪になってしまう“お約束中のお約束”エア・パニック『AIR RAGE』を御紹介!しかも以前紹介した『乱気流/ファイナル・ミッション』同様、ICE-Tの主演となれば否応無しに期待感が膨らむじゃないの!…違った意味で(笑)

ブレスコット将軍(Alex Cord)を乗せたアトランティック航空のジャンボジェットが武装したテロリストにハイジャックされる。テロの主犯格は、かつて虐殺行為により終身刑を宣告されていたが、護送中に脱走していた元マリーンのサイクス(Cyril O'Reilly)。軍は、このテロ行為を制圧する為にマット(Ice-T)をリーダーにした特殊部隊を送り込む。ステルスで出動し機内に潜入した特殊部隊であったが、テロリストの返り討ちに合い、ほぼ全滅してしまう特殊部隊。軍は遂にジジャンボジェットの爆撃を考えるが…。

おいおい、これってどっかで見た内容だと思わないかい?…そう、ココで紹介した同じくICE-T出演の映画『乱気流/ファイナル・ミッション』とほぼ同じ内容。違う所はヘリがステルスになったってのと…ICE-Tが死なないとこくらいだよ(笑)。

となるとやっぱぼくちゃん的萌えポイントは、ヒロインになる訳だが…この作品もい~い“ナオン”が出とりますですハイ!
なにかと特殊部隊以上の活躍を見せる(笑)客室乗務員ケリーを演じたKimberly Oja!。よ~く頑張ったよ彼女!あっという間に壊滅状態の特殊部隊をよそに、果敢にもテロリストをボコったりさ(笑)。…ってかやっぱB級映画ってヒロインの存在ってホント大きいよな~って痛感するよ(笑)。彼女がいなかったらこの作品、通常なら意地でも最後まで我慢するであろう尿意どころか、便意すら迷う事無く“便所一直線”を選択するもん俺。しかも一時停止する事も無く…(笑)

監督であるFred Olen Rayは、その他にもエアアクションやパニックムービーを数多く撮ってる“B級の巨匠(笑)”なんだけど、も少し他の作品見るとかしないと似たような作品ゴロゴロあるもん。そりゃ“映画”じゃなくて“オリジナルビデオムービー”扱いにもなるわな。

がしかし!がしかし!俺は“映画ファン”というよっか“ブラックムービーファン”である自分を高いところに置いてる訳だ。当然こういったB級作品を見る時にも“ブラックムービースカウター”を装着して試合に臨む…スカウターは“制作費”・“ストーリー展開”・“キャスト”・“スタッフ”といったものを全て“ブラックムービー基準”で数値を弾き出す訳だ。それによればこの作品だって攻撃値は682あるぞ!皆!迷わず見ろ!

ちなみに『BOYZ'N THE HOOD』の攻撃値は49803…『MALCOLM X』は53770でしたが(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/83-6c645fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。