GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『HUSTLE & FLOW』だよ!
2005年のアカデミー賞で、めでたく最優秀作品賞を受賞した作品、御存知ですよね。そう、様々な人間模様の中から見た“人種差別”をテーマにした『CRASH』。以前俺もブログ内で絶賛した作品でしたが、この作品に複数存在する主役の1人であるTerrence Howard、ココの所立て続けに大作や話題作に出演しまくって、急にビジーワーカーになりましたね~。

しかし、今回ご紹介する『HUSTLE & FLOW』は、その『CRASH』とは全くの別人格、しかも“サザエさん”の様なロッドのパーマ姿でRAPまで披露し、新たな彼の魅力が垣間見れます。といっても実際彼自身が演じてきた“幅広~い”役柄ってのは、今に始まった訳じゃないですからね。そして今回は『CRASH』同様、またまたLudacrisと共演ですぞ!

5561.jpg


Hustle & Flow - It's Hard Out Here for a Pimp↓





舞台はサウスメンフィス。なんだか随分寂しい町で、口八丁手八丁で“PIMP”を稼業としているDjay(Terrence Howard)。本当はラッパーになる事が夢であった彼は、ある時、昔の仲間であるスキニーブラック(Ludacris)が、アーティストとして成功している所をTVで見てしまう。突如として昔の夢が再び自分の中で大きくなっていくDJAYは、プロデューサーであるキー(Anthony Anderson)に自分の楽曲を聴いてもらう。キースはプロデュースを受託し、Djayは再びラッパーになる夢を追うことになるのだが…。

オープニングタイトルが画面に映し出された瞬間、なんとも言えないザラついた画面に“ブラックスプロイテーションムービー”を彷彿したのは俺だけ?そしたらさ、間髪いれずにIsaac Hayesの姿が!(笑)。

それに、キャストの中には意外な人が意外にシリアスやってたり…例えばIce cubeの『BARBERSHOP』でキャッシュディスペンサーを盗む大男をコミカルに演じたAnthony Andersonが“プロデューサー”だぜ。それからDjayの“女”の1人(笑)である歌手志望のショグはTaraji P. Henson、そう!『BABY BOY』でTyreseのカミさんだった彼女だよ!

流石に南部が舞台と言うだけあってサントラに参加しているメンバーも『ATL』の様に御当地色強し!。Juvenile、T.I、8 Ball & MJG、Mike Jones、Lil' Scrappyといった面々。ちなみに主題歌である“It's Hard Out Here for a Pimp”は、2005年のアカデミー賞で“最優秀歌曲賞”を受賞してますよ!

少なくとも、よくある“サクセスストーリー”なんて爽やかなものではない。だってさ、青春といったキーワードからは随分年月が経ちすぎている中年男性が主人公。夢を見る事に対して否応無しに突きつけられる現実等をモロに感じたりね。もちろんそこは映画、“どりーむずかむとぅるー”的な部分もあるんだけど、結局手に入れたいものを手に入れた時…そこには厳しい結末も用意されてたり。だからこそ、俺らにはグッとくるんだよ。

人種や土地柄を引き合いに出す訳ではないが、RAPという音楽に対しての入り方や、又生活の中でどういったポジションにそれが存在しているのか、そこで暮らす人達の社会的立場と野望、そういった音楽との“接点”みたいな部分が感じれるのも、やっぱり“南部”が舞台だからこそってのもあると思う。

毎度思うんだけど、俺らにとって色んな部分に訴えてきたり、感じる所が大きい作品ほど、日本公開がReal Timeじゃないんだよね。この作品、俺はDVDで見たんだけど、絶対スクリーンで見たいと思う1本。

是非皆さんにも見てもらいたい、ここ最近のサウスムービーパワーってヤツを!
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

コメントするのおこがましいんだけどね(笑)

これよかった~~。私もラストがベタといえばそうかもだけど、好きだったな。挿入歌のIt's hard Out Here for a Pimpが、見た後しばらくアタシの鼻歌になったわ。もっかい見直したくなりました。
【2006/07/21 00:04】 URL | South Bum #x.a9DJRA [ 編集]


「ATL」が爽やか青春映画なら、こちらはドロドロ三十路映画ですね(笑)三十路超突破中の私にしたら、やっぱりグッときますね。
南部の寂れた古い町並みが、三十路青春ドラマにはピッタリでしたね。ファーストフードのドリンクホルダーの場面が大好きです。
オスカーでタラジ・P・ヘンソンとThree 3 mafiaが登場した時に、タラジが金のブリンブリンネックレスをかける男性が「Breakin'」のオゾン役の人だったんですよ!
【2006/07/21 14:19】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

南バム
なんでコメントするのおこがましいわけ?(笑)
今までの“南部”とはちゃうわな。でもチミ好きする作品なんじゃないの?欲を言えば…チミはもっと早くチェキるべきでR(笑)
【2006/07/21 20:48】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

わるどぉさん
ぬあああにいいいいいいい!(笑)
俺とした事がShabba-Dooを見逃すとは!いや~コアな情報ですよね~、自身が失せますもん(笑)。俺がShabba-Dooを…(涙)もっかい見てみます。
ちなみにいまだ現役ですよね、彼。
【2006/07/21 20:51】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]


これ好きですわ~
これ見て、Tarajiがもっと魅力的に見えました。(最近はCommonと付き合ってる噂あるけど、、、)
Ludacrisも憎たらしい役してたけど、かっこ良かったわん。
【2006/07/21 21:15】 URL | YOKO #- [ 編集]

YOKO
この作品はね、実はYOKOのオススメだったから、早いトコなんとかして見ないと!って思った作品なんだ。サンキュー、お陰で当たり当たり!かっこ良かったわん!(笑)
【2006/07/21 21:29】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/90-798cd997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。